Home

授乳十二体図絵手ぬぐい 新色ご案内
モーハウスイベント応援基金:お産とおっぱい・おしゃべり会
モーハウスイベント応援基金:いいお産の日in鹿児島
モーハウスイベント応援基金:いいお産の日in宮古島
快適お産おっぱいライフのイベント
授乳十二体図絵手ぬぐい

モーハウスイベント応援基金:お産とおっぱい・おしゃべり会

モーハウスイベント応援基金には4つの団体から助成申請を受けました。
10月14日に審査会が開催され、専門員の安田さんが宮古島のいいお産の日、に、続き鹿児島のいいお産の日も激励に遠征されました。

front.jpg
それぞれのイベントで、地域色やそれぞれの魅力、努力、そしてアイデアに満ちている事を知って、これは他のイベントにもぜひ、と、阿佐ヶ谷で開催された、お産とおっぱい・おしゃべり会の子育てフリマにも参加してきたとの連絡がありました。

すごいですね!
5人のお子様がいらっしゃって、助産師としての活動もされている安田さん。
シャチョーのブログにもそのパワフルさに圧倒されたという記事が・・・。

都内で定期的に活動している団体への支援、ということで、一つのイベントだけでは評価しきれないのですが、とても多くの方々が集まり、この活動によって多くのママ達の笑顔が産まれていると感じた、と、報告がありました!
皆さんに紹介しますね。

***助産師安田さんの快適お産おっぱいイベントレポート!***
「お産とおっぱい・おしゃべり会」報告
ent.jpg
お産とおっぱい・おしゃべり会の子育てフリマに行ってきました。
私が阿佐ヶ谷駅に着いた11時頃には、すでに会場方面に行く人帰る人のベビーカーの列。
10時の開場直後は、入場制限しなくてはならないほどの混み様だったとのこと。
 
晴天の下、会館前のスペースも含め、25店が出店。
所狭しと展示された中を、子連れ夫婦たちが行きつ戻りつ・・・
その中で、紙芝居やコーラスも・・・
処々に学生さんボランティアもいて、子ども達の相手もしてくれます。
 
この人数に、この熱気、何ともこのスペースは狭すぎます。
でも、阿佐ヶ谷では精一杯大きな会場を探したんでしょう。
スタッフや運営の大変さが感じられました。

manin.jpg
スタッフの方々のご苦労を聞くにつけ、もどかしい想いがつのります。

七夕で有名なアーケード街とか、学校の体育館とか、もっともっと柔軟に協力的になってくれたら・・・

今後さらなる活躍と、行政等との連携を進めては?と思いました。
がんばってくださいね!


 
都内(一部地域を除く)にお住まい又はお勤めの方に朗報!
サミットネットスーパーに登録すると、お産とおっぱい・おしゃべり会の活動費が協賛されるそうですよ。
ぜひ、応援してくださいね。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ