Home

おっぱい大使任命
おっぱいサミット、無事終了。ありがとうございました!
ルーベンスとおっぱい
おっぱいというワードへの抵抗感
5時に夢中!
カナダのDeborah Chan先生にモーハウス賞を
国際母乳哺育学会(ISRHM)にブース出展
全日本おっぱいサミット
【おっぱい百話】防災の日
世界母乳週間動画

【おっぱい百話】全日本おっぱいサミット、受賞しました

昨年秋に、有志で企画した、全日本おっぱいサミット。
テレビでおなじみの津田大介さんら、男性陣もゲストに、
会場を巻き込んでのトークに授乳ショー。
母乳をメインとしたおっぱいに関して、いろんな見方があることを
男性・女性・海外、といろんな視点から語ってもらったイベントで、
来場者からは絶賛の声もあり、多くの新聞にも取り上げていただきました。
(なんと、外務省の男女共同参画会議のサイドイベントでもありました!)
新聞記事の一つ。
私は、ライターズネットワークという、
ライターさんや編集者さんの団体の役員もつとめているのですが、
実はこの団体から、全日本おっぱいサミットが表彰されました!
まあ、ライターさんの団体ということで、こんなゆるいタイトルではあるのですが、
「公共の場での授乳」というテーマへの一石!ということでの評価をいただいたのは
ちょっと嬉しい出来事でした。
(参考)選考理由と審査員のコメント
◆◆◆社会に働きかけたで賞 「全日本おっぱいサミット」実行委員会(光畑由佳さん、竹中恭子さん、ちかぞうさん)
「公共の場で授乳」 問題についてメディアを通じた活動を続けるなか、イベント開催により社会に広くオープンな議論のきっかけを投げ掛けた。継続性のある本活動に対して。
(イベントサイト)
http://www.kaiboken.com/bonyu-unei/2017/11/-2017-tokyo.html
(レポート)
https://note.mu/syonan/n/n780d14bcf5fa
http://ure.pia.co.jp/articles/-/135431

選考理由
ライターズネットワークにその名も「おっぱいシスターズ」という、ライターズらしからぬグループが発足したのはもうずいぶん前のこと。会員の中で、授乳服の企画、開発、販売を手がける光畑さん、母乳110番の相談員ほか母乳育児の啓蒙を進めてきた竹中さん、そして3児の母として母乳育児について執筆してきたちかぞうさんが、途中インターバルをはさみつつも続けてきた活動が結実し、ついにはライターズネットワーク主催のオープンな、そして社会に一石を投じるイベント「全日本おっぱいサミット」の開催にまで昇華させたそのパワーと行動力を讃え、「社会に働きかけたで賞」を贈る。?
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ