Home

【おっぱい百話】おっぱいと旅行
【おっぱい百話】おっぱいと離乳食
【おっぱい百話】ニキ・ド・サンファルと授乳服
【おっぱい百話】仕事と母乳両立は可能?
全日本おっぱいサミット 2017 開催報告
【おっぱい百話】マタニティウエアと授乳服
全日本おっぱいサミット 男性の反応
全日本おっぱいサミット盛会でした!
【おっぱい百話】 サミットが外務省公式イベントに
【おっぱい百話】 イベント:あなたの知らないおっぱいの世界

【おっぱい百話】ニキ・ド・サンファルと授乳服

かつてVogueのモデルもつとめた、美しいアーティスト、ニキ・ド・サンファル。
昨年の国立新美術館での大回顧展、今年の韓国での開催もひかえて、
銀座のギャラリーで版画展が開かれ、レセプションに参加してきました。
世界的なアーティストですが、その多くの作品は実は日本にあります。
作品を集められたのは、私がかつて働いていた会社の社長の奥様。
ニキ美術館は、ご夫妻によって設立され、閉館後もご家族が作品を守ってこられました。
その挨拶の中で、実は授乳服にも触れてくださいました。
「昨年の回顧展に合わせて作るのに、ただのTシャツでは父に怒られると思い、
ニキだから授乳服ではどうか!と思い、財団に許可を得た。
これなら両親も満足すると思う」と。
性暴力を受けた過去もあり、初期の作品は、とても暗く破壊的なものだったニキですが。
友人の出産を機に、強く生命感あふれる女性を明るい作風で表現するようになります。
まさに、出産が生まれ変わるきっかけになったニキ。
私も、ニキに再び出会った時、とてもシンパシーを感じました。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ