Home

【おっぱい百話】日本母乳哺育学会・学術集会で考えたこと
【おっぱい百話】富山のおっぱい事情
【おっぱい百話】ーおっぱいと産前旅行
【おっぱい百話】世界母乳週間
【おっぱい百話】おっぱいと夏休み
【おっぱい百話】おっぱいと経済番組
【おっぱい百話】被災地のお母さんへ
【おっぱい百話】おっぱいはポイントカード
【おっぱい百話】おっぱいと速乾性
【おっぱい百話】父の日とおっぱい

【おっぱい百話】おっぱいと夏休み

8月に入ると、日本でもお盆休みを絡めて長旅に出る方も多いのでは?

私は、6月のうちに早々と夏休みをとり、フランスにほぼ初めて出かけたのですが
同じ頃、知合いが転勤で、3か月の赤ちゃんとパリに引っ越しました。

3か月で飛行機って、たいへんだったのでは、と思われがちですが
実は私も、飛行機であまり大変だった記憶はなく・・。

彼の写真も何枚か見せてもらいましたが、最前列でバシネット利用。
壁に取り付けられる簡易ベッドで、私もこれ大好きでした。
彼も「抱っこしてる時間が長かったんですけどね」とおっしゃっていましたが
いざという時寝かせる場所があったり、空間の余裕があると
親も落ち着いていられるということなんだろうなあと思います。
そして、寝かせているより、抱っこしたりおっぱいを飲ませている方が
赤ちゃんも落ち着いていますしね・・。

私のパリからのフライトでも、何組かの親子が赤ちゃんを連れて
最前列に乗っていましたし、
泣いて困っているという様子もありませんでした。

おっぱいの存在ももちろん有用ですが、親の安心感や、出かけ慣れていることが
子連れでのスムーズな旅行につながっているんだろうなと思います

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ