Home

【おっぱい百話】日本母乳哺育学会・学術集会で考えたこと
【おっぱい百話】ー富山のおっぱい事情
【おっぱい百話】ーおっぱいと産前旅行
【おっぱい百話】ー世界母乳週間
【おっぱい百話】おっぱいと夏休み
【おっぱい百話】おっぱいと経済番組
【おっぱい百話】被災地のお母さんへ
すずきともこ研究員 レポート<母乳だと楽!な12の理由>
【おっぱい百話】ふるさと納税とおっぱい
【おっぱい百話】 おっぱいとドゥーラ

【おっぱい百話】おっぱいと経済番組

昨日の深夜、経済番組でモーハウスの活動が紹介されました。
テレビ朝日 CS2 「津田大介 日本にプラス」
#285「3児の子育てをしながら日本で授乳服を開拓し、
"子連れ出勤"も自ら推進!女性起業家が実践した"生き方"」
(再放送は7/23(日) 午前10:00-午前11:00)
image3
なんだか立派なタイトル、そして経済番組。
でも私は、津田さんをはじめ、スタジオで登壇される皆さんとは
生収録で、ほぼ初めてお話するような状態。
とはいえ、津田大介さんが以前も私たちの活動を
ニュースでお話し下さったことも知っていましたし、
以前お父さんがこの番組に出た友人も駆けつけてくれて。
リラックスした収録ができたかなと思う反面、
初っ端から「光畑さん、よろしくお願いします」
「よろしくお願いします・・あれ、どっちのカメラ見るんでしたっけ」
と中断してしまい(あれをそのまま放映されたらどうしよう)。
image2
そんな中だからなのか、つい、他の番組では言わないようなことも
彼らとの会話の中で引き出されてきたように思います。
ひとつは、私はメディアとして授乳服を広めようとしてきた、ということ。
こういう言い方をするとわかりづらいので、あまり言ってきませんでした。
授乳服は単なるツールでなく、生き方を発信するメディアだと思っています。
それから、お母さんたちに授乳服の必要性を伝えてもなかなか伝わらない、
そして授乳期間はせいぜい1,2年なので、次のお母さんに伝わらない、
まさにざるに水を入れているような思いだということ。
でも、お母さんが授乳服がなくても大丈夫、と思ってしまうのは、
子どもを育てている間、仕事がしづらい、という問題が関わっている、
だからお母さんたちでなく、社会の問題なのだ、ということ。
このあたり、生収録とはいえ、どのあたりまで使われるかわかりませんが、
よろしかったら、再放送があるようなので、ご覧ください。
image1 (1)
テレビ朝日 CS2 「津田大介 日本にプラス」
#285「3児の子育てをしながら日本で授乳服を開拓し、
"子連れ出勤"も自ら推進!女性起業家が実践した"生き方"」
(再放送は7/23(日) 午前10:00-午前11:00)
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ