Home

【おっぱい百話】日本母乳哺育学会・学術集会で考えたこと
【おっぱい百話】ー富山のおっぱい事情
【おっぱい百話】ーおっぱいと産前旅行
【おっぱい百話】ー世界母乳週間
【おっぱい百話】おっぱいと夏休み
【おっぱい百話】おっぱいと経済番組
【おっぱい百話】被災地のお母さんへ
【おっぱい百話】おっぱいはポイントカード
【おっぱい百話】おっぱいと速乾性
【おっぱい百話】父の日とおっぱい

【おっぱい百話】おっぱいと速乾性

前回、APECで仲良くなった友人と、ほぼ初のフランスへ。
先進国は面白くなさそう、と思っていたのですが、やっぱり見どころ多いですね。

でも、航空券代を押さえるために乗り継いだ、
トランジット先のアブダビ(アラブ首長国連邦)の方が
なぜかミツハタさんらしい、と言われます。

飛行機の中には赤ちゃんも。
身軽にママ一人で連れ歩いている様子に、さすが、と感心します。


旅行には、いつものように授乳服を着ていくのですが
今回、いつになくさわやかなスカートを着ることにしたので
いつもの出張用授乳服があまりマッチしません。

スタッフに何かないかなあとリクエスト。
「とにかくかさばらなくて、しわにならなくて、すぐ乾く授乳服、ない?
きっと授乳中のママたちも、同じニーズはあると思うんだよねー」

レーシートップスは?と言われて試着したら、
レース素材って似合わないかなと思っていたけど、
全体にはパワーネット素材で、ヴィヴィアンタムみたいです。
これなら洗っても2?3時間あれば乾きそうだし、甘すぎないし!

ということで、旅は、皆に驚かれるくらい少量の荷物で行くのが信条の私。
これって、旅も、子連れ外出も同じだと思うんですよね?。
最小限の準備で行って、あとはその場で何とかする!

今回もスーツケースは、1/3くらいしか入っていません。
ま、帰りには、市場でいろんなものを買ってぱんぱんになるわけで、
そのあたりが、子連れ外出とは違う所ですが・・。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ