Home

【おっぱい百話】おっぱいの地域性
【おっぱい百話】おっぱいと福島
【おっぱい百話】日本母乳哺育学会・学術集会で考えたこと
【おっぱい百話】富山のおっぱい事情
【おっぱい百話】おっぱいと産前旅行
【おっぱい百話】世界母乳週間
【おっぱい百話】おっぱいと夏休み
【おっぱい百話】おっぱいと経済番組
【おっぱい百話】被災地のお母さんへ
【おっぱい百話】おっぱいはポイントカード

【おっぱい百話】ふるさと納税とおっぱい

ここのところブームのふるさと納税。
もう利用されていますか?

同じ税金を払うにも、それを自宅以外の市町村に寄付することで、
「返礼品」として、さまざまなモノが届く、というもの。

この「返礼品」に、なんと、モーハウスの授乳服やブラが登場しています。

今年の税金が免除されるのは、12月末までの寄付分なので、
駆け込み寄付が増えるのが、このシーズンなのです。

忘年会などでお会いした方に、こんな風に話しています。
「私たちがお付合いがある町で、ふるさと納税で授乳服がもらえるんですよ」
「赤ちゃんが生まれたお知合いのプレゼント用にもらっておいてくださいー。
救われるお母さんが増えます!」

授乳服がもらえる自治体はこちら。

  茨城県 かすみがうら市、境町、常陸大宮市


いずれも、町自体もいろんな面でがんばっていて、私も応援したい自治体です。
たとえば、境町は、熊本に代わってふるさと納税の寄付を集め、
1億を超える寄付金を熊本県に届けました。

境町自体も、昨年の水害で大多数の牛が犠牲になるなど、
な被害を受けたからこその対応でした。

商品は限られてしまいますが、よろしかったら是非応援して授乳服をもらって下さい。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ