Home

【おっぱい百話】ふるさと納税とおっぱい
【おっぱい百話】 おっぱいとドゥーラ
【おっぱい百話】 ?おっぱいと黄金比
おっぱい百話 おっぱい=伝統と革新
【おっぱい百話】 おっぱいと岡山
【おっぱい百話】 かぼちゃとおっぱい
「そなえる」とおっぱい
〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ

【おっぱい百話】 かぼちゃとおっぱい

先日、瀬戸内国際芸術祭にすべり込みで行ってきました。
この芸術祭のアイコン的な作品が、
文化勲章を受ける草間彌生さんの「かぼちゃ」です。
夏野菜だけど冬のイメージのあるかぼちゃ。
なんとなく体にもおっぱいにも良さそうなイメージがあります。
東洋医学的には、かぼちゃは、夏には珍しい
血行を良くし、身体を温める食材なのだそうです。
また、かぼちゃの種や花は、漢方薬の材料としても使われ、
むくみを取ったり、おっぱいの出に良いとも言われているとか。
これらの情報がデータ的に実証されているかどうかはわかりませんが、
特に種に関して言えば、鉄分、亜鉛、カリウムなどのミネラルが豊富。
これらは女性に不足しがちな栄養素ですから、体に悪くはなさそうです。
?
本来、母乳のために食材の制限などする必要はないのですが、
女性の健康に良いものを摂るのは、シンプルに、
廻り回って母乳にも良い、とも言えるでしょう。
?
ちなみに、かぼちゃの種は、固い殻を取った真ん中の部分を食べます。
もちろん、美味しいからと、極端にたくさん食べないように、ご注意を。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ