Home

【おっぱい百話】日本母乳哺育学会・学術集会で考えたこと
【おっぱい百話】ー富山のおっぱい事情
【おっぱい百話】ーおっぱいと産前旅行
【おっぱい百話】ー世界母乳週間
【おっぱい百話】おっぱいと夏休み
【おっぱい百話】おっぱいと経済番組
【おっぱい百話】被災地のお母さんへ
【おっぱい百話】おっぱいはポイントカード
【おっぱい百話】おっぱいと速乾性
【おっぱい百話】父の日とおっぱい

おっぱい百話 おっぱい=伝統と革新

京都での講演のテーマは「イノベーション」。
京都は伝統産業が多い町ですが、伝統を継続するには革新が不可欠だそう。
市は社会起業にも力を入れられていて、今回のお声掛けとなったようです。
子連れ出勤を中心にお話ししました。
さて、この言葉から考えてみると・・
授乳というのは、古来からが脈々とつながっている、いわば古いもの。
授乳服というのは、それを今の社会につなぐためのイノベーション。
さらに、私自身は、授乳服は、単なる服ではなく
「着ることで人生を切り開くマインドを作るきっかけ」だと思っています。
伝統的なもの、古くからあるおっぱいだからこそ、です。
「伝統と革新」
主催者のお一人がフレーズのようにおっしゃった言葉が響きました
おっぱいって、まさに伝統と革新!
そう考えると、おっぱいの時間も、ますます楽しめそうな気がします。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ