Home

【おっぱい百話】ふるさと納税とおっぱい
【おっぱい百話】 おっぱいとドゥーラ
【おっぱい百話】 ?おっぱいと黄金比
おっぱい百話 おっぱい=伝統と革新
【おっぱい百話】 おっぱいと岡山
【おっぱい百話】 かぼちゃとおっぱい
「そなえる」とおっぱい
保健センターでの講習とおっぱい
【おっぱい百話】おっぱいと液体ミルク
おっぱいと授乳クッション

【おっぱい百話】世界母乳週間とおっぱい

ご存知でしたか?
8月1日から7日は、国際母乳週間。
このタイミングで、様々な母乳に関するニュースが入ってきます。

地球の反対側のアルゼンチンでは、公衆の場での授乳の取締りに抗議して、
女性ジャーナリスト二人が、テレビの生放送中に授乳をしたそうです。

また、妊娠中のハリウッド女優も、授乳に関してのコメントを表明。
出産後は、赤ちゃんのために、公共の場でも授乳をしていきたいとのこと。

それぞれの議論には、多くの方がコメントをしていて、たとえば
「授乳が大事なのは同感だけど、これはやり過ぎでは」
「授乳している人を見たくない人もいるのでは」
「やっぱりエロチックだよね」などなど。

・・・で、こうした議論を見ていた友人いわく、
「アルゼンチンに授乳服送りたいよね!」
「この議論って、授乳服があれば、全部解決するんじゃないの?」

授乳か禁止か、白か黒か、という極論は、どうも苦手です。
外で授乳する。でも胸は見せたくない。
そんな、まったく別の解決方法って、あると思うんですよね。

たとえば、私たちが今取り組んでいるクラウドファンディング。

これは、ほ乳瓶のおもちゃは、母乳育児を当たり前と思えなくなるのでは?という疑問に対し
おもちゃ屋さんに「ほ乳瓶のおもちゃを禁止してください!」と、デモ運動をするのではなく
「子ども用の授乳服」という別の答えを用意することで、
解決しよう、問題意識を持ってもらおうという取組み。
これも、私たちらしいかもしれません。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ