Home

【おっぱい百話】ふるさと納税とおっぱい
【おっぱい百話】 おっぱいとドゥーラ
【おっぱい百話】 ?おっぱいと黄金比
おっぱい百話 おっぱい=伝統と革新
【おっぱい百話】 おっぱいと岡山
【おっぱい百話】 かぼちゃとおっぱい
「そなえる」とおっぱい
保健センターでの講習とおっぱい
【おっぱい百話】おっぱいと液体ミルク
おっぱいと授乳クッション

おっぱい百話 風邪とおっぱい

季節はずれかもしれませんが、自分が風邪ひきなので、風邪とおっぱいのことを。
「授乳、風邪」といったキーワードをネットで検索すると
ザーッと出てくるのは「薬が飲めない時なので、こう治しましょう」といった
リンクばかり。
中には「母乳から赤ちゃんに風邪をうつすのでは」という心配まで。
もちろん、母乳からは風邪はうつりません。
風邪の感染ルートは空気感染ですから、普通にマスクをする、手を洗うなどの対処は有効ですが、
風邪がうつりそうだからと授乳を中止してしまうのは、
かえって、乳腺炎など母乳のトラブルにつながりかねません。
授乳をしばらく中止するって、いかに大変なことか、なかなかまだ世の中では知られてないのですよね。
また、病院で薬をいただく際に「薬を飲んでいる間は授乳を中止しましょう」と言われることもありますが、
実は、授乳を注視する必要がある強い薬は、ごく少数。
アセトアミノフェンなど、授乳OKとして知られる薬もありますので、
ドクターにその旨お伝えしてみましょう。
もっとも、私の場合は、風邪くらいだと薬は飲まないことがほとんど。
・塩水やお茶でうがい
・のどにぐるぐるスカーフやタオルを巻く
・背中にホッカイロを貼る
・とにかく温めて熱を出し切る
・睡眠をたっぷり取る
まあ、どれも知られた方法ですが、結構効果あると思うので、お試しください。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ