Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ

私は、モーハウスとNPO子連れスタイル推進協会、
2つの団体の代表を務めていますが、
それぞれ、春を迎えるのを機に卒業するスタッフがいます。

モーハウスでは、出産を機に活動に加わってくれたスタッフも、
子どもが高校生になるのを機に卒業することとなりました。

産休に入るスタッフあり、育休から戻るスタッフあり、
この春は引継ぎラッシュとなっています。

まだ初々しい赤ちゃんとのミーティングは、
抱っこさせて、の連続から始まり、
もちろん打合せには、授乳服が大活躍。
?
初めての子連れ出勤には慣れないスタッフたちも
しばらく練習するうちに、徐々にコツをつかんでリラックスしてきます。
授乳を我慢していたスタッフが授乳できるようになったり、
緊張せずに抱っこできるようになったり。
?
ここのところ、保育園問題にも絡めて子連れ出勤に関して聞かれることも多いのですが、
子連れ出勤は、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても、
それから一緒に働く人にとっても幸せな仕組みであってほしいとお話します。
?
抱っこやおっぱいや、人との触れあいは、そうした仕組みを成り立たせるベースになっているなあと、
初々しいスタッフの様子を見ると、改めて思います。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ