Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

【おっぱい百話 】夏風邪とおっぱい

お盆休みも終わり、夏も終盤です。
赤ちゃんとのお出かけを楽しんだ方もいらっしゃれば、 環境の変化で、母乳の調子が今ひとつ、という方もいらっしゃるかもしれません。

疲れがたまると、おっぱいにも影響が出るもの。
私も先日風邪をひいてしまいました。

喉がかわくので、とにかく水分を取りました。
ちょうど季節の梨もずいぶん食べました。
そして、とにかく睡眠をたっぷり。
さらに、熱っぽく体がだるいので、ストレッチで体をほぐしたり マッサージで背中をゆるめてもらったり。

これ、考えてみたら、おっぱいの調子を良くするコツと同じだなあと。

おっぱいのために、水分は欠かせません。
夏は、汗をかいて水分を消費しますから、普段以上に水分を取ること。

睡眠を取って体を休めるのは、母乳にも良いこと。
夜中の授乳はよく出る、という覚えはありませんか?
赤ちゃんに起こされることも多いでしょうが、夜も昼も、赤ちゃんと一緒に寝てみると良いです。

そして、ストレッチ、運動も、実はおっぱいに良いのです。
母乳は血流ですから、流れが滞るよりは、上手く流れていた方が良い訳で。
適度な運動や背中などのマッサージは、血行を良くしてくれますね。

もちろん、冷房で冷やしすぎず、適度に温める、ということもしましたが、これも風邪もおっぱいも同じく、ですね。
体が求めることをしていれば、おっぱいも調子が良い、ということだなあと思います。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ