Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

【おっぱい百話】 暑い時のおっぱい姿勢

モーハウスの周辺には、母乳のプロもいっぱい。
カタログを出すと、著名な先生からも「今回の授乳姿勢はいいねえ」
なんてコメントをいただいたり。

もちろん、正しい授乳姿勢なんてなくて、
赤ちゃんとお母さんが快適ならどんな姿勢でもいいんです。
でも、快適になるにはちょっとしたポイントがあります。

「お腹とお腹をくっつけて」と、私もよく言いますが、
体温を超えるような暑さの中、くっつける以外の方法も知りたいですよね。

「お腹とお腹をくっつける」と快適に授乳できるのは、
要は、赤ちゃんがまっすぐおっぱいに向き合っていることがポイント。

となれば、たとえば「フットボール抱き」や「テーブル授乳」など
赤ちゃんとお母さんの体の接点が少ない授乳方法はいかがでしょう?

授乳12体手ぬぐいの中にも、たくさん授乳方法が載っています。
「アクロバット授乳」なんて、ほとんど接してない!

フットボール授乳? ??テーブル授乳? ?アクロバット授乳

とくに、ちょっと大きくなった赤ちゃんやお子さんにはおすすめ。
私の場合、歩き始めた子は、時々来ては立ち飲みしていました。

立ち授乳

極端な話、赤ちゃんとおっぱいだけうまく接していれば、
他の部分は離れていてもいいわけですから・・。

ねじれていると、乳首を痛めてしまったり、飲みづらかったりするのですので
そこだけ気をつけて、楽な姿勢を探してみて下さいね。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ