Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

お正月と乳腺炎

今年のお正月は寒かったですね!
しかも年末年始はお客様があったり移動があったり、結構ハードな時期。
お正月休み明けこそ、ママたちにはゆっくり休めるチャンスかもしれません。

さて、お正月は乳腺炎が多いと言われます。
以前は、お餅が原因だなんてよく言われましたが、
実際は、電車での移動や来客のため授乳回数が減ることや
疲れが原因と言われています。

お正月に食べ過ぎちゃった・・なんて自分を責めることはありません。
まずはゆっくり休み、しっかりおっぱいを飲ませてあげましょう。
乳腺炎の記事を採録しました。

**

年末年始の忙しい季節に多いおっぱいのトラブルが、乳腺炎です。

胸が痛かったり、しこりができたり、悪化すると高熱が出たりする乳腺炎。
ひどい時は病院では切開などの処置になることもありますから、
怖いと思われている方も多いでしょう。
胸に感じるちくちくした違和感も、その初期症状のひとつです。

風邪と同じで、疲れなどで心身が弱っていると症状が出やすいですから
遠出や来客が多い、この季節は、要注意。

なってしまったら、
・まずは暖かくしてゆっくり休むこと。
・おっぱいが熱を持っていたら、患部はゆるやかな冷やし方を。
・しこりや詰まりを、助産師さんにマッサージで取ってもらう。
・ワイヤー入りのブラではなく、ゆったりした下着を着けましょう。

・そして、いちばんいいのは、ひたすら赤ちゃんに母乳を飲んでもらうことです。

乳腺炎にかかっているからといって、おっぱいは赤ちゃんに害はありませんから
安心して下さい(味がいつもと違うので、嫌がる子はいるかもしれませんが)。

そして、まずは予防のために、おっぱいを貯めないこと。
移動の際におっぱいが飲ませられず、それが原因になることも多いのです。
お互い疲れを出さないよう、おっぱいも我慢しないで飲ませることができるよう
ゆったりしたスケジュールを組んでくださいね。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ