Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

おっぱいバケツ

最近話題のチャリティ、バケツ・チャレンジ。 ALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するチャリティー活動で、 バケツに入れた氷水をかぶるというもの。 女優のオリヴィア・ワイルドが先月、このチャリティに参加し、 自身の母乳をかぶったというニュースが流れていました。 彼女は、ファッション誌に授乳している写真で登場したり とても授乳自体を楽しんでいる様子ですね。 とはいえ、そんなに母乳をしぼったら、あとが大変そう。 決して真似はしないでください、だと思いますが。 以下、Vogueの記事をご紹介します。 ** オリヴィア・ワイルドが23日(現地時間)、バケツ一杯の自身の母乳をかぶったという。婚約者ジェイソン・サダイキスとの間に4カ月の息子オーティス君を持つオリヴィアはALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するチャリティー活動で、通常ならば水をかぶるアイス・バケツ・チャレンジをオリヴィア流に自身の母乳に氷を入れてかぶるという方法で行った。ジェイソンが撮影してYouTubeにアップされたチャレンジ映像の中でオリヴィアはカメラに向かって「この方法でもいいことを願うわ。私は水を見つけることが出来なかったからその代わりに母乳を使うことにしたの。バケツ一杯の母乳を溜めるために一晩かかったわ」と話していた。 オリヴィアは筋萎縮性側索硬化症への関心と寄付金を募ることを目的としたこのチャレンジの次の候補者として「コーリー・ブッカー、グロリア・スタイネム、プリンスと今は呼ばれているアーティスト」を指名した。 一方で最近米ファッション誌『グラマー』にてオーティス君に授乳する姿を披露したオリヴィアだが、授乳するということがオリヴィアという人物の一部になりつつあると語っていた。「今は母親としての一面なしでは私という人物は完成されないから、オーティスと一緒に写真を撮られることはとてもパーフェクトだわ。授乳はとても自然なことよ。なんだかよく分からないけど、オーティスはいつも私の胸にくっついているべきだと感じるのよ」。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ