Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

ここでも授乳できるかな?

先週末は、男女共同参画社会懇談会で、首相官邸に行ってきました。
?
女性のチャレンジ賞の受賞者の方の紹介もこの場で行われます。
さまざまな女性のための活動をしている方がいらしていて、
どなたとお話をしても刺激的な場です。
?
そんな中、なんと、小学生くらいのお子さんを連れている方も。
?
数年前私がこの賞をいただいた時、一人関係者を同行できるとのことで
モーハウスを作るきっかけになった次女の名前を申し出ました。
ところが、「子連れは前例がない」とのことで、差し戻し。
?
でも、母乳&子連れの活動を評価したのだから、前例は考え直すべきと
担当の方々があれこれやり取りして下さいました。
?
「おとなしく座っていられるか」ということも聞かれましたから
セレモニーや周囲に迷惑をかけることがないか、ということへの
懸念もあったのかもしれません。
?
当然ながら、中学生ですから、場をわきまえることはできる年齢ですが
先方としては、初めてのこと。
大人以外の人がどう行動するか、わからないのでしょうね。
?
結果、「義務教育を終えた高校生なら」と、条件付きでOKが出ました。
(そんな訳で、当時中学生の次女でなく、長女が参加しました)
?
ところが、昨年の会では、中学生のお子さんを連れた方が。
前例ができ、問題がないことがわかったということでしょうか。
そして、今年は小学生!
?
この分で行くと、いずれ赤ちゃんを連れて行くこともできるように
なってしまうかもしれません。
そうすると、首相官邸でも授乳!ということが行われるかも!?
?
実際、ここ政府関係で仕事をされている方々の中にも、
お子さんを育てながら働いている女性はだんだん増えています。
?
子どもも赤ちゃんも、今の社会の中では異文化です。
少し前まで、企業の中で女性や外国の方は異文化だったけれど
でも今や多くの企業で当たり前になってきたように、
おっぱいとみんなの力で、赤ちゃんがどこにいるのも当たり前になるといいですね。
スクリーンショット 2014-06-30 8.42.11
(ちなみに、写真。
女性のチャレンジ賞受けられたキャリアマムのお二人と。おめでとうございます!
上川陽子総務副大臣は自民党で勉強会にお声がけ下さり、
その後の成長戦略の発表にもしかしたらほんの少し生かして頂いたのかも?と勝手に。ハグでの再会!でした。
そして、輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会の行動宣言も発表されました。頼もしいです!)
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ