Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

マクドナルドとおっぱい

昨日まで、銀座三越で期間限定出展をしていましたが、
銀座三越と言えば、1971年に日本初のマクドナルドが出店した場所ですね。

今でこそ、マクドナルドは、高カロリーでジャンクなイメージが強いですし、
妊娠してからは控えている、という方も多いとは思いますが...。

最初のマクドナルドは、日本一おしゃれで高級な場所に、ということで、この場所が選ばれ、
歩きながら食べるのがカッコいい、とされ、大ブームになったそうです。

さて、そんなマクドナルドとおっぱいの関係は、意外なところにありました。

マックシェイクって、ストローで吸うにも結構な力が必要で、ごくごくとは飲めませんよね。
私も子どもの頃、「飲みにくいなあ」と思っていました。

創業者の藤田田氏の著作には、こう書かれているそうです。

「人間が口の中にものを吸い込むときに、もっともおいしいと感じるスピードは、母乳を吸うスピードなのである」

「マクドナルドのストローの直径のXミリメートルというのは企業秘密になっている。
もっとも、おはかりになればわかってしまうが、シェイクを母乳のスピードで吸い込むために、
あの大きさにつくられているのである」
(『Den Fujitaの商法2 天下取りの商法』より)

赤ちゃんは、あんな力を使っておっぱいを飲んでいるんですねえ。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ