Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

おっぱいの各国事情

先週土曜には、地球の歩き方で有名なダイヤモンド・ビック社社長の
藤岡さんに公開インタビューいただくという貴重な機会があったのですが

インタビューの前におしゃべりしていて、おもしろかったのが、
各国のおっぱい事情。
さすが、世界各国をご存じの藤岡さん、あちこちの事情をよくご存知です。

たとえば日本では、今は胸を出すのはタブーだけれど、
昔は女性も男性も胸を出して働いていて、むしろ足の方がタブーだった。
平安時代にいたっては、一番見せてはいけないのは顔だったとか。

北欧は比較的授乳を見せることに寛容だけれど、
インドなどは入浴もサリーを着たまま。もちろん胸を出すのはNGだとか。

私自身、授乳服は、社会的な存在だから、
ある意味、かつての日本であれば不要だっただろうと思っています。
(体を冷やさないとか、すぐにあげられるという利点ももちろんありますが)

今の日本では、女性の生き方を変えるためにも、とても有効と信じている授乳服ですが、
お国柄によっては、そのあり方が違うのでしょうね。

このジャンルを調べるだけでもとても面白い研究になりそうです。
各国、各時代のおっぱい事情、ご存じの方はぜひ教えてください!

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ