Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

おっぱいと養子縁組

先日、日本財団主催で、養子縁組に関するシンポジウムがありました。
ビジネス授乳ブラウスでご一緒している大葉ナナコさんが総合司会、
多くのNPOなどが協力しているプロジェクトです。

私は説明会にちらりと顔を出したのですが、
その際に、養子縁組に母乳が活用されているという話を聞きました。
なんだか意外な組合せ、と思ったので、ご紹介します。

母乳を再開したいお母さんへの支援方法としても一部で使われている
メデラ社のSNS(母乳哺育補助システム)。
ミルクの入った小さなボトルを、ペンダントのように首から下げ、
ここから出る2本のチューブを乳首に付けて、赤ちゃんが吸うというもの。

母乳が出ていなくても、赤ちゃんに直接吸ってもらうことができるので
その刺激をお母さんの脳に伝えることができるわけです
(使用には、専門家の指導が必要です)。

実は、これ、養子縁組の母子の直接授乳を可能にするために開発されたのだそう。
母乳が出ない養母も、このようなシステムを使うことで、
母乳育児による愛着形成が可能になるとか。
(体験談が、リボーンのページに載っています)

養母であっても、このような工夫で、母乳が出るようになった例もあるそうです。
うーん、人間の体って、奥深いですね!

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ