Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

おっぱいにストレスは禁物

先週は、つくばでのおっぱいトーク会、青山でも母乳相談でした。

その中で、とてもつらかっただろうお母さんのお話を伺いました。

その方は、産後まもない時期、母乳マッサージの先生を訪ねたのだそうです。

ところがそこで、その先生に、ひどく怒られてしまったのだそう。

おそらくその先生の厳しい指導も、お考えがあってのことなのでしょうが、

そのセリフは、私には人格否定のようにさえ感じられてしまいました。

ただでさえ慣れない育児生活の中、お母さんはとてもつらかったと思います。

このお母さんは、今も混合栄養でお子さんを育てられています。

混合栄養だとだんだん母乳を飲まなくなる赤ちゃんが多い中、

とても努力をされているのがよくわかります。

そしておそらく、当初母乳が出づらかった理由の一つは、

その厳しい言葉によるストレスだったのではないでしょうか。

母乳をつくり出すのはホルモンによるもの。

リラックスしている時間の方が母乳の出が良いという体験をされた方も多いでしょう。


おっぱいに「こうでなければ」ということは意外とありません。

お母さんはできるだけストレスを避けてリラックス。

周りの方も、お母さんががんじがらめにならないよう配慮してくれるといいなと思います。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ