Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

避難所でのおっぱい

先週の地震の時には、ちょうど震災後、授乳服を
被災地に届けていただいたNGOジョイセフに伺っていました。

その頃の被災地の避難所での授乳の様子の一部を
NGOの方から直接伺いました。

避難所はオープンな空間なので、どうしても授乳していると見えてしまう。
そこで、避難所の外、たとえば、車などを授乳室代わりに使っている方もいたそうです。
泣いてから移動すると迷惑をかける、と、そのまま車の中で過ごす方もいらしたそう。
もちろんガソリンがない中、車を温めることもできなかったでしょう。
冬の寒さ、余震の恐れがある中で皆から離れる心細さ、どんなにかと思います。

先週も、公共交通の中での授乳の話を書き、さまざまなコメントをいただいています。
避難所の中で、皆の中で授乳ができることは、
まさに、授乳服が持つ、「社会の中で授乳」「社会の中で育児」というコンセプト
そのままの行為だったのでは、と改めて感じます。

 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ