Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

教科書とおっぱい

156582_339569806108839_100001674668183_965611_2115764039_n.jpgなんと!

ついに「授乳服」が、高校・家庭科の教科書に載りました!

...と言っても、使われるようになるのは
まだ少し先のことになるそうなのですが。

とはいえ、この掲載は、2つの意味で嬉しいことです。

ひとつは、もちろん。
「授乳服」というものが、ほぼ世の中に存在せず、いらないと思われていた時代から
ずーっと作り続けていた私たちモーハウスとしては

その「授乳服」が、ひとつのカテゴリーとして認められたんだなあと、感無量!
この教科書で学んだ高校生たちは、授乳服というものが
子育ての支援方法としてあるんだ、と知って大きくなるわけです。

もうひとつは、授乳写真が使われていること。

私たちのところに、写真の貸出し依頼が来たとき、
もちろん、赤ちゃんがおっぱいを飲んでいる写真をお送りしました。

でも、考えてみたら、おそらく保健体育の教科書でも
授乳している写真なんて、載っていないかも。
もしかすると、授乳写真が載るのは、教科書史上初?
授乳の様子を学生たちが見る貴重な機会になるかもしれません。

...あれこれ妄想が広がります。

*そうそう、以前青山ショップでコーチングセッションを開いてくれていた古賀先生によるコメント。
これも秀逸なので、紹介させていただきます。

「育児」じゃなくて「衣生活」の所に載ったのもいいですね。授乳はあくまで日常生活の一部であり、その時必要な服を着ればいい、という当たり前のこととして「授乳服」が認識された、という意味で。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ