Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

出なくても、おっぱい

モーハウスのスタッフに応募して下さる方たちは、授乳中のお母さんがほとんど。
なのですが、ここのところ
「卒乳したんです」「母乳が出なかったんです」という方が続きました。

先日「出なかったんです」という方の面接をしたところ、
よくよく聞いてみると
「おっぱいにはしょっちゅう吸い付く」んだそうです。

ミルク育ちで、母乳は出てないと思うんだけど、
吸い付きたがるので、吸わせているのだと。

それを聞いた私たち。
「それなら、仕事はできそうね」
「と言うか、出てるんじゃないですか? 実は」

私の場合、二人目は2歳半、三人目は5歳までおっぱいでしたが、
最後の頃は、正直、おっぱいは出てるのかどうかわからない。
子どもも、栄養としてより、安心するためにおっぱいを飲みに来ていたように思います。

まさに、この子も、母乳が出ているのかどうかはわからないけれど
心の栄養のおっぱいとしては、ちゃんと機能しています。
ミルクで育っていても、この親子はおっぱい、ですよね。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ