Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

授乳のやり方

横浜での授乳ショーでは、横浜母乳110番の竹中恭子さんとのトーク。
その中で、こんな相談が多く寄せられるのよ、というのを伺いました。

20年前の頃から5年ほどの間、多かったのは、アレルギーの相談。
その次の5年は、母乳の出が悪いという相談。
そして、離乳食の相談が増えてきて、
最近多いのは、授乳のやり方がわからない、という相談だそうです。

なんだかこれ、わかる気がします。
正しい授乳姿勢にしなくては、というプレッシャーを持ってる方、
結構多いんじゃないでしょうか。

産院で最初に教えられた授乳の仕方。
私も一人目の子のときは、儀式のようにやっていたものです。

当時は、おっぱいを清浄綿で拭いてから、なんて言われていた頃で、
さらにおっぱいのマッサージをこうしてこう、と教えられ、
それからおもむろに、赤ちゃんを横抱きにして、くわえさせて、目を見て・・

そして、一生懸命にそれを守ろうとすればするほど
なんだかおっぱいの出が悪くなったり
儀式が多すぎて、母乳を与えること自体がたいへんになってしまったり。

そうこうするうちに、どうやって授乳すればいいのかわからない、
あるいは、ちゃんと教えてもらってないからわからない、
ということになるんでしょうね。

でも、おっぱいって、生活なんですよ。
授乳ショーで何を感じてもらいたいかっていうと、
正しい授乳姿勢なんて、ただ一つの答えがあるわけじゃないってことです。

だから、この日の授乳ショーでは、出演の皆さんに
どんなところで授乳をしたことがある?と聞きました。
電車の中、飛行機の中、参観日の日の廊下、仕事しながら、といろんな答え。
そして歩きながら授乳も実演していただきました。

もちろん、乳輪の外までくわえさせましょう、といった
ポイントはあるにはあります。
でも、あまり頭でっかちにならないで
好きなシチュエーションで、好きなポジションでおっぱいを飲んでほしいなあと思います。
そうすることで、ストレスもなくなり、結果、おっぱいだってスムーズ、となるはずですから。


 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ