Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

おっぱいスイーツ?

おっぱいだから、甘いものは食べないようにしてる方、
おっぱいが詰まっちゃうから、と、生クリームやバターが入ったお菓子ーは食べられない、という方、いますよね。

乳腺が細くて、乳脂肪でおっぱいが詰まっちゃう、という方は仕方がないのかもしれませんが、
本来、おっぱい用の食事というのでなく、
自分自身の体にとって良い食事が、おっぱいにも良いはず。
だから、甘いものやカロリーが高いもの自体が悪いのではなく、
そのために食事のバランスが崩れることが問題なのだと思います。

とはいえ、助産院やおっぱい中の方へのお土産には一応気を遣います。
ちょっと体に良さそうでカロリー低そうなスイーツにしようと。

そこで、ラスクなどを選ぶことが多いのですが、
昨日のイベントに出て、なるほど、ほしいもというのはありだな、と、膝を打ちました。

干し芋というのは、サツマイモを蒸して干したもの。
一種のドライフルーツと、と想像すると、
オレンジピールやドライマンゴなどもいいですね。

あと、サツマイモ系なら、焼き芋。
お芋の種類によっては、スイートポテト並みに甘いものも
最近はあります。
そうそう、栗きんとんという手もありました。

できるだけナチュラルな甘さの、素材をいかしたもの。
なかなかそうしたもので、素敵なパッケージに入ったものというのが見つかりにくいのはたまにキズですが、これからに期待。
他にも、おっぱいスイーツ、いろんなアイディアがありそうですね。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ