Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

モーブラ開発秘話

モーブラ10万枚!ということで、今日は、「おっぱい百話」番外編。
ブラのお話を。

もともとモーハウスを作った当初。
最初のカタログにはモーブラはありませんでした。

でも、ホックを開ける形の普通の授乳用ブラでは、
1秒でおっぱいを出すことはできない!

それで、何人かの助産師さんに助言いただいてブラを作ることになったのです。
中の一人は、授乳用のブラをコレクションしているブラマニアの方。
彼女たちのアドバイスは、心強いけど、かな?りわがままで・・
作るのはたいへんだったんですよ。

モーブラの肩紐の太さ。これは肩への重みが1点にかからないように。
アンダーの幅の広さも、締め付けすぎず安定させるため。
もちろん素早く赤ちゃんにおっぱいが飲ませられるように、カップはクロス。
これだと、片方のおっぱいを飲ませても、もう片方に負担がかからない。
それから、素材も肌触りがいいものにして。

しかし。
これだけ実現すると、生地もたくさん使うんですよね?。
あの肌触りの良い生地をたくさん作るのも、やっぱりたいへん。
でも、その結果、皆さんからこうして評価いただけるようなものにできたわけで
すが。

ところで、実はこれらのブラのポイントは、
授乳用というだけでなく、女性の体にやさしいポイントでもあります。
だから、授乳前でも、授乳が終わっても、良かったらお使いくださいね。
実際、スタッフの中には、思春期の娘に使わせたり
お母さんにプレゼントしたり、というケースをよく聞きます。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ