Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

妊娠中のおっぱいケアは必要?

マスコミ業界では、とりあえず春は出産シーズンということになっているとか。
別に、春に赤ちゃんが多く生まれる、ってわけでもないでしょうに。

とはいえ、せっかくの出産シーズン(?)ということで、
母乳のための出産準備のお話をしてみましょう。

「出産前に、おっぱいのお手入れやマッサージをしましょう」という話、
よく聞きますが、あれってどうなんでしょうか?

実は私は、まったくやったことがありません。
妊娠中のトラブルで入院していたときは、
下手に刺激すると、お腹が張ってしまうから、と禁止されていたし。

単純に、まだ出ていない(妊娠中から分泌がある人もいますが)母乳のために
何をやればいいの?と言うのが、どうもぴんと来ないし。

母乳業界どっぷりの今、周りの助産師さんや母乳のプロの方々に聞くと、
結局、「別にいらないんじゃない」という方がほとんど。

「やっぱり、妊娠中は別にマッサージはやらなくてもよかった」
というのが、諸説あるとはいえ、おおむね結論のようです。

とはいえ、母乳は、産後すぐに始まるもの(このあたりは次回ね)。
そのためにリラックスして、余裕のあるお産をする。
母乳を希望している方は、母乳へのイメージを持っておく、といった
気持ちの上での準備はしておいてもいいかもしれませんね。

それから、強いて言えば...(って、宣伝くさくて申し訳ないのですが)

ブラをソフトタイプのものに変えておくくらいでしょうか。
ワイヤー入りなどの、体型整える系のものは、乳腺を痛める原因になるそうです。

もちろんモーブラを使っていただけると嬉しいですが、
お手持ちのスポーツブラなどでもいいですね(ゆるめがいいです)。
ゆったりしたインナーで、気持ちよく妊娠生活を送りましょう。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ