Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

快適母乳テクニカルレポート 復職編(その2飲ませたいときに出て、授乳ができないときは止まる【都合の良いおっぱい】)

預け始めはやはりおっぱいが張ってしまうので、搾乳を続けなければいけない状況になる方もいます。
それがだんだんだんだん離れている時間はおっぱいを飲ませなくても胸は張らないで,会った時だけ母乳が出るっていうような便利なおっぱいになれます。

仕事している人こそ母乳だと思います。

おっぱいというのはたまっているものを飲ませるのではなくて,飲ませ始めてからその回のおっぱいを作るというのが基本の形。
なので,飲ませる時間が空いている時は基本的にはとまるという仕組みがあります。

時間を掛ければそういうおっぱいになっていきます。

離れてる時間が長い場合は,間で搾乳を一回でもしてもらうほうが,お母さんの負荷が少ないので,本来はやるのが一応目安にはなりますが、搾乳する時間と場所がない場合は徐々に搾乳しなくて済む体に慣らして行く方法があります。

過度な搾乳をせず、昼間に1回だけ搾乳をしていれば、だいたい1ヵ月くらいで落ち着いてきます。
 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ