Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

快適授乳姿勢技(テーブル授乳)

快適な授乳生活を送るにあたって必要なのはテクニック。

授乳姿勢は何通りもありますが、まったく知られていない姿勢技や、

とても有益なのに伝承する場所が限られているのが現状。

中には、授乳生活開始の時点で姿勢技一つも知らないままお産を迎える、という事例も多々あります。

そのため、快適母乳生活研究所では、

快適授乳姿勢技を整理分析することとします。


「テーブル授乳」とは、テーブルの上に子を寝そべらして授乳させるスタイル。

ほぼ腕を使わず安定した場所での授乳ができ、さらにはテーブルの上での作業がある場合は、ながら授乳が可能になります。

育児書などチェックする、出産一時金の申請書類や保育園申請書類を作成しながらも授乳ができます。


ぜひ、マスターしましょう。


テーブル授乳をする際に必要不可欠なのが、名前の通りテーブルです。


「テーブル授乳」は決まった体勢があってないようなもの。


赤ちゃんの姿勢だけでなく、お母さんにも負担がかからないことが大切。


あかちゃんの頭の位置がおっぱいをラッチオンするのに適切な高さに椅子の高さを調整する。

調整できない椅子の場合は、クッション等で高さを調整しましょう。

あまりテーブルと乳の位置に差があり過ぎて猫背にならないよう注意しましょう。


すかさず吸い付かせばできあがり。


これをマスターすることによって、腕の力に頼らない授乳が可能になり、腱鞘炎の防止にもなります。

ぜひ習得してみましょう。


ながら授乳注意事項:

ながら授乳は、あまり肩肘張らない授乳生活をすることで、快適な授乳生活となることを約束します。一方赤ちゃんの目を見て授乳するように進められているよう、あまり放置せず、時折は赤ちゃんを意識し、過度なながら授乳に成らないよう気をつけることが肝要です。


 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ