Home

〔世界のおっぱいから〕韓国出産/母乳育児レポート#1
【おっぱい百話】 おっぱいとマッサージ
【おっぱい百話】 おっぱいと引継ぎ
【おっぱい百話】 おっぱいと仕事復帰
【おっぱい百話】おっぱいと卒業旅行
【おっぱい百話】 おっぱいと液体ミルク
【おっぱい百話】 おっぱいと甘酒
【おっぱい百話】おっぱいと子どもの成長
【おっぱい百話】おっぱいと抱っこひも
【おっぱい百話】おっぱいと子連れ出勤のテレビ

「泣いたらおっぱい」ではなく「泣く前におっぱい」

一昨日は いいお産の日IN青山を開催。
その中で授乳ショーが行われました。

1260575396.jpg小児科医の佐山圭子先生によるお話は、そうそう!というポイントがたくさん
あったのですが、出演者の皆さんが全員とてもお上手だったのが、これ。

「泣く前に飲ませる」。

よく泣いたら飲ませる、と言いますが、今回のステージでは、出演の皆さん、赤ちゃんが泣いてから飲ませた方はいらっしゃいませんでした。
だから、「あれ、いつの間に飲ませてたの?」という感じ。

本格的に泣く前に、ほしそうな様子を察知して、おっぱいを飲ませる、
というのは、実は大事なポイント。
そうすると、赤ちゃんもお母さんも、焦らず落ち着いて、おっぱいタイムに
入れるというわけです。
外で授乳するときも、周りの人に気づかれるリスクも減りますよね!


 
Mo-Houseとは? / ネットショップ / 青山店&取扱百貨店 / コミュニティ  / 会社案内  / お問合せ